にこポケブログ

矢澤にこちゃんとsweet sweet holiday

彼女とピクニックに行った時の話

〜前日〜

にこ「今度の日曜日、家族でピクニックに行くのよね。でもそういうとこって危ないこともあるじゃない?」
僕「まぁハシャギすぎると怪我とかしちゃうしね〜」
にこ「でしょう?だから明日、事前に下見に行くわよ。あんたも付いてきなさい」
僕「ふふっ、素直に2人でピクニックに行きたいって誘えばいいのに。素直じゃないなぁ」
にこ「…うっさいわね。行くの?行かないの?」
僕「もちろん、同行させていただきますよ、お姫様」
にこ「何よそれキモチワルイ…」



〜当日〜

にこ「うーん!いい天気!絶好のピクニック日和ね!」
僕「う、うん…天気はいいんだけど…にこちゃん、その格好…」

f:id:tiromoyashi:20141029203103j:plain

にこ「え〜なんですか〜?やだ〜使い魔くんにこのこと見過ぎ〜もしかして、にこのセクシーな格好に興奮しちゃった?」
僕「な…!に、にこちゃんのそんな子供みたいな身体で興奮なんて…」
にこ「ん〜?」ニヤニヤ
僕「〜〜っ!//て、ていうかにこちゃん!それ下着ちゃんと着けてるの!?なんかその…み、見えそうなんだけど…」
f:id:tiromoyashi:20141029203404j:plain

にこ「やだ〜使い魔くんのえっち〜…ふふっ、気になる?」チラッ
僕「……っ!ちょっ!ホントに見えちゃうから!」
にこ「…ぶっ、あははははは!使い魔くんかわいいー! ほらもう、そんなことより今はピクニックでしょ!にこサンドイッチ作ってきたの!一緒に食べましょ!」
僕「〜〜っ//  からかわないでよもう…!こっちは気になってご飯どころじゃないのに…」
にこ「……後で確かめてみる?」
僕「な…!」
にこ「ふふっ、冗談!ほらほら!にこの特性ハムサンド!カツサンドにタマゴもあるよ!早く食べましょ!」
僕「まったくもう……」




にこ「ふ〜今日は疲れたわね〜」
僕「ホントだよまったく…」
にこ「でも楽しかったでしょ? あ、そうだ。今度の日曜日のピクニック、一緒に来る?」
僕「え?でも家族水いらずで行くんじゃなかった?」
にこ「ふふっ、色んな行事に付いて来といて何よ今さら」
僕「ま、まぁそうだけど……」
にこ「それに、あんたが虎太郎とココアの相手してくれてると、私たちも楽でいいのよ。それに、みんなもうあんたのこと家族みたいに思ってるし、遠慮なんてしなくていいのよ」
僕「……それじゃ、行かせていただきます」
にこ「決定ね!忘れちゃダメよ! あ、ちなみに今日ブラ着けてなかったから」
僕「はぁ!?ま、まさかホントに……!」
にこ「なーんてウソウソ!」
僕「〜〜っ!いい加減に…」
にこ「にこに追いつけたら確かめてもいいわよ! よーい、どん!」
僕「あ!逃げるなー!」
にこ「アイドル活動で鍛えてるにこに追いつけるものなら追いついてみなさい!」
僕「待て〜〜!」



























ピクニックとても楽しかったです
あの服がノーブラかどうかは秘密です
この記事ファミレスで書いてるんですけど女性店員に見られて死にたくなってます
久しぶりの記事更新でしたそれではまた